プロフィール

michimari

Author:michimari
理想の会社、おしゃれで斬新なコミュニティを目指し、女性ばかり約100人で化粧品会社立ち上げ。
その名も「毬月」
会社の経営なんか全くわからない、PCには疎い、化粧品の成分なんてよく知らない。
でも”美に対する心意気は人一倍””内面を磨く事も大切よ”もちろん”LOHAS精神だって忘れない”
こんな女性達が繰り広げる会社設立ストーリーです。
泣き笑いの出来事が続出必至の本カンパニーをどうぞあたたかく見守って下さいまし・・。
そして一緒に参加してくださる方ももちろん大・大・だーい歓迎です
(*^ワ^*)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「リスクはいやな訳だから、アフィリエイトでスタートかなぁ?」

「アフィリエイトってよくわかんないんだけど、良い点、悪い点を調べてみようか・・」      

「んじゃ、まず、アフィリエイトの問題点を出してっと・・」
「その前にメリットの方からいかない?落ち込むといけないから・・」

(なーーるほど、、先に悪いことばっかり考えると確かに不安になるもんね・・そりゃ賢い!!)  
  

「よしっ、じゃあ ”アフィリエイト メリット” で ”検索 ”っと・・・

おーーーー、あるある・・」  Σ( ̄口 ̄*)はうっ!

・手間を掛けずにインターネットで収入を
得ることができる


・自分の好きな時間に実行できる

・他に仕事をしていても、子育て中で、
外に出られなくても自分でコントロール
しながらできる


・年齢に関係なくできる

・初期費用などのリスクなくスタートできる

・自宅にいながらできる

・在庫なし、集金なし、発送なし
仕入資金必要なし



「うわっ!すっごーーい!どれも魅力的!やろうよこれ、やらないの、アホだよ・・・」

「アホだ、アホだ、きゃはは・・・」

  キャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!

「だからぁ、やるんだってば!決まり、決まり・・きゃはは・・・」

  キャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!


「わーー、わーー、きゃーーきゃーー」


「その前に調べとこ、 ” アフィリエイト デメリット” ” 検索 ”っと・・」

「95%の人が月1万円も稼ぐことができない・・・
収入無しから1000円未満は70%・・・」


全員

「・・・  ・・・」


                         continue・・・



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話









スポンサーサイト

ホンネトーク

「女性の、女性による、女性のためのパラダイス(というか、)ユートピアを作りたい!!」   

(何ねぼけたことを・・・どっかの国の大統領じゃあるまいし・・・。)   

―(´¬O¬)(¬O¬`)―

「女性のパワーなくして、日本の未来はない!ってどこかの国のトップも言ってたじゃん、、」


(う・・うちだよっ!!)   ( ̄□ ̄#)

「かかわる人全員がWINーWINーWINの関係でかぁ・・」

(うーーん、あっても良いね。っていうか、あったらすごいね)

「そうそう、目標が定まったら、そこに至るまでのハードルを一つずつ越えていく・・」

「見栄やプライドはみっともない!」

「でも無くしちゃおしまいよ!」

「そんな女性陣が立ち上がった!

ゴールは知的・美的・LOHAS的

華麗なる女たちのユートピア!!」 



「条件は関わる人全員がWINーWINーWINで」

ってのはどう??

(まっ・・まじ      理想は果てしない・・)

「ビジネスをからめるか、単なるお友達サークルでいくか?」

「お友達サークルじゃ続かないし、緊迫感に欠ける・・自立したかっこいい女性たちのイメージからしたら、ビジネスだよね。」

「でも、ビジネスからむといやがられる場合が多いよ。」

「リスクがあったり、どちらかが損したりするからじゃない?」

「ノーリスク、ローリターンか、ローリスク、ミドルリターンなら??」

「ノーリスク、ハイリターーン!!」

(でたっ!!女のホンネはいつもこう!)

 ヾ(。 ̄□ ̄)ツ



                         continue・・・




第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話







 
女が齢を取って良いことなんか絶対に一つもない・・か、、

そのあたりから、考えてみようよ、、

じゃ、どうなりゃ、HAPPY?   

「そりゃ、お金あってさぁ、」

「でもA子なんか、独身で都内と地方にマンション2個も買ったけど、あんた一人でそれ、どーすんの?」ってきいたら、うーーーん、どうしよう? 私はこの先どうしたら良いんだろう?って、相談されちゃったよ」

(それって、さみしい!)

「そうそう、いつもブランドの服きてばっちり決めてるB子、そんなに服ばかり買い込んでどこ来て行くの?」
って聞いたら、
「そうなのよねぇ、着ていくとこなんか、ありゃしない。タグついたままのが、クローゼットにてんこ盛り!」

(へぇっっ、、聞いてみなきゃわかんないね!)   

「おいしいもの食べるったって、限度あるしぃ」
「ダイエットだし・・」

(それは言える!)


”幸せのほとんどはぜったいお金で買えるよねぇ”と友達と言っていた高校時代と違って、物事がわかる年代になるとお金が全てではない・・ということがわかってくるらしい)

無いのはもちろんいやだけどね。

ようは、おしゃれして、出ていく場所も必要なんだ、、

「そうそう、無いよねー、そういう場も、刺激も、、だから、どんどんおばさんになっていっちゃう!」

(あー、あかんあかん、、)

「じゃさ、この私達カンパニーは年一回総会をかねて、ド派手なパーティやろうか」
「いいねぇー、たまには思いっきりおしゃれして
「おいしいものいっぱい食べて。」

「このプロジェクトが失敗してたら?」
「そんときゃ反省会」
「おいしものは食べよう!」

(やっぱ、食うんかいっ
   (ー△ー;)

                         continue・・・


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話






女の幸せ・・

「結婚して子育てをして、パートでもしながら、つましく生活かぁ」
「何も無いことが幸せなのよ」
「仕事に生きるってのは?」
「特に目的を持って仕事なんかしてるはず無いジャン・・・んな人いるはず無いジャン・・・惰性よダせー!」
「そしてあっと言う間に齢をとっていく・・」
「女が齢取っていい事なんて
一個もないしぃー!」   


わめくな、怒るな、愚痴るな、もう止めようよーーー。
(華麗なる女性のユートピアをめざすんでしょうが)

たった一度の人生じゃ、楽しく、はらはら、どきどき、いきいき、ときめいて・・・とおよそ思いつく形容をならべたてて反論を試みる
し・か・し・・・。

もちろん皆の冷たい視線・・・   Σ( ̄ロ ̄lll)    
だよね。言ってる本人も「そうだよねぇーー」と思ってるんだから・・・

「じゃさ、女から見ても理想の女性像ってどんな・・?」
とホンのちょっと矛先を変えてみる。


「きれいなのに鼻にかけて無い」
   (大事だよね)   

「エコのこととか、高齢化社会のこととか食料危機のこととか普通に考えてる人」
   (普通にっつーのがむずいんだよね、これが・・)

「頭良いのに、性格も可愛くて、気持ちも優しい」
   (いるかっ!!)   

「お金も自由に使える」
   (??? そりゃそうだ)

つまりは、外見も内面も含め、

常に自身をレベルアップしようとしている・・・

けど、高ぴーにもならず、可愛くて、

LOHAS精神も忘れない。

しかも金銭的にもある程度余裕もある・・・


ってこと??

皆 しばし 絶句・・・・   

山はたかーーーい、谷はふかーーーい!!

                         continue・・・


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話







「じゃ、この集まりはどんな感じにしたい?思いっきり理想を言えば??」   

いつまでも

優しく、可愛く、きれいで、輝いて
年代を問わず(強調!!)
何かしら魅力を持っている女性達


が大勢集まっているコミュニティにする


(これに意義を唱える人はまずいないでしょう!!)

「目標は高く、高く、高ーーーく・・・」

(そんなに繰り返さないでよ、とどかない目標みたいに思えてくるじゃん・・・)    

「問題はその方法だよね」
「何かしらの魅力・・って、大事じゃない?」
「大事、大事、ほとんどの事は、それで解決みたいな・・」

(おーーっ、進む方向が見えてきたぞっ!!)

「何か夢中になれることを
持っている人って、魅力的」


「でも、夢中になれることって、そんじょそこらには落ちてないよねーー」
(落ちとるかっ!!)


「人それぞれだしね、、旅行、音楽、スポーツ、グルメ・・おしゃれ・・」

「それぞれで、いいんだよ、自分自身をレベルアップしようとする事が大事なんじゃない?」

 「常に自分をレベルアップする
自分自身を磨くことに
夢中になれる人の集まり!」


「華麗なる女のユートピア!」



(はぁ?まっ、なんとなく雰囲気はそういうことで・・)

そいつ、いただき、でいきましょ!

                         continue・・・


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話




新会社設立!?

容姿端麗・頭脳明晰 

この2種類の四文字熟語が客室乗務員募集要綱の条件から
消えた年、昭和49年にANA入社。


訓練日の1日目に、

「えー、今年は飛び抜けて美人の方、筆記試験で満点を取るような方、そういう方達は、不採用としました。つまりここにいる皆さんは
"そこそこ"ということです。」

これ、ホントの話し・・ ヾ( ̄  ̄!)


でも、当時初々しかった新人の訓練生達は、

あー、私は"そこそこ"で良かったぁ・・ってな顔して満面笑顔。
もちろん私も・・


いわゆる庶民派スチュワーデスが大量生産された時代でした!


容姿端麗・頭脳明晰の時代に入った諸先輩の方々は、

ウーン、確かに う・つ・く・し・い・・    

ミスユニバースだったり、女優になろうか迷った人だったり・・・

時は流れ~~~"そこそこ"のメンバーも"うつくしい"メンバーも共に齢をかさね、 "それなり"になり、「何か面白いことな~い?」症候群

いつもは「ある訳ねぇー」とお定まりのことばでちゃんちゃんなのだが、

「面白い事は自分達でつくらなきゃ」の何げない一言に、

全員 ピクッ!!!

という訳で、昔の仕事仲間やら、学生時代の友人やら、友人の友人やら、友人のおかあさんや、娘さんまでどんどんひろがりまして、・・

美に関してはちょっとうるさい女性達ばかり約100人!!   

自分達の理想の会社・コミュニティを作りましょうと立ち上がったのです!!

                         continue・・・


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。