プロフィール

michimari

Author:michimari
理想の会社、おしゃれで斬新なコミュニティを目指し、女性ばかり約100人で化粧品会社立ち上げ。
その名も「毬月」
会社の経営なんか全くわからない、PCには疎い、化粧品の成分なんてよく知らない。
でも”美に対する心意気は人一倍””内面を磨く事も大切よ”もちろん”LOHAS精神だって忘れない”
こんな女性達が繰り広げる会社設立ストーリーです。
泣き笑いの出来事が続出必至の本カンパニーをどうぞあたたかく見守って下さいまし・・。
そして一緒に参加してくださる方ももちろん大・大・だーい歓迎です
(*^ワ^*)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の方向性

とりあえず会社の方向性をまとめてみよっ!

・自分自身で稼ぐ力を身につけていく
  (今のうちにね・・)

・女性たちの新しいコミュニティの形
  (共通の目的を媒体に個々人からの情報発信・・かな?
   そして、もちろんオシャレで楽しくなくっちゃね!)

・会社は利益追求型ではなく、利益分配型に
  (ありそうで、ないよね)

・本当に自分たちの必要なものを適正な価格で、
 満足できる良いものを作り、ひいてはそれが
 自分たちの収入にもつながっていく
  (最高!)   

・7000万人が閲覧しているインターネットを媒体とし、
 自然にビジネスができるようになっていく仕組み
  (PCアレルギー世代の我々にとっては、不安だけど・・
できれば理想!)

・リスクはかけない
  (女性にはこいつが大きい)

・高齢者にはインターネットをマスターすることで、
 自動インカムシステムを
  (年金代わり・・?)

・若い人には、環境、人とのつながりの大切さを
  (おおっ!エライッ)

・アフィリエイト、ブログ、SNS、の手法を組み合わせ、
 ビジネスで使う場合の問題点をつぶし、良い点を活用する。
  (納得いかなきゃ作れば良いっ!と)

そして、トキはまさにweb2.0の幕開け・・

企業が一方的に押し付けの情報を流す方法はもう古いっ!!

ということで、まとめると、



①ユーザーが商品を作り出し、ユーザーが自分達の商品を紹介していく

②リードしていくのはユーザーであり、会社は取りまとめ役とサポート役に徹する

③企業からの一方的な情報だけではなく、個人から発信される情報が相互の利益に結びつく方法を構築する

④数多く存在するサービスやコンテンツを複合的に利用することにより、会社経費を極限まで軽減、その分、会社として、ユーザーに対する利益を生み出していく




とにかく・・・

参加する人たちにとって理想の会社にしていきましょう!!

                           continue・・・



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話








スポンサーサイト
ECサイト自分らで構築かぁ・・

1000万円位は平気でかかっちゃうだろうなぁ  ( _ _ )..........o


とりあえずシステムのことなので、
今一緒に仕事をしているM君に相談。


すると・・・なっ・・なんと・・・ 

「面白い企画じゃないですか!システムの方は僕達が
考えてもいいですよ。

出資の方も友達に声かけてみましょうか?
場合によっちゃぁ僕自身が出しても良い」

「だって、まだ何も中身ないのに・・・」

「いや、きちんと組み立てれば面白いと思います。

それに何より夢もありますから」


エーーーッ  ウッソォーー  ちょっと、ウルウル・・・  (´_`。)グスン

「友人のSにも話してみて下さい。
ただし、あいつはシビアだから、
抜けてる部分は突っ込んできますよ」  


(抜けてるって・・・全部穴だらけなんだけど・・
こんなワーワーキャーキャー言いながら作った企画書・・・) 

それにM君やら、S君やらは、たしか・・
東京大学出身、キャピタリストなんかやってたり、
上場したIT企業の取締役だったりの"選ばれし人達"やんけ?・・・


うーーーん、

いきなり頭の中に穴だらけのレンコンが浮かんできて、
昔、「レンコンの穴が気に食わない」って言ったら、
「じゃ、残せば?」
とかっていう冗談で、どうしてあんなに笑えたんだろう??
などとぼんやり・・ 


そして3日後、とにかくS君にプレゼン・・・
っていってもレンコンの穴をかくして、どうにか
”からしレンコン”位になった資料で・・
皆のやる気の部分だけはどうにか・・・

すると・・・なっ・・・なんと・・・

「いいっすよ、基本的にコンセプトは悪くないし、面白いと思います。乗りますよ!」

再び、ウルウル・・・なっ・・なぁんていいヤツら・・いえ・・
方達・・・  。゜゜(´O`)°゜。わ~ん


                         continue・・・



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話




友人の娘さんのRチャンと、初対面。
(皆本名でブログ書くかわからないので、しばらくはイニシャルで)


モデルさんでもあり、フリーのアナウンサーでもある。

超・超・チョーカワイイ・・・  

しかも明るくて、気さくで、すっごく感じ良い!!!

今回の新会社企画の話をしてみる。

すでにいくつか候補に挙がっている化粧品、

サンプルは渡してあるが、商品もデザインも名前も

会社もすべてこれからという説明・・・・

(大丈夫かなぁ、不安にならない??)


すると・・

「あー、おもしろそう!私も私の友達も

皆ブロク書いているし、

一人の子なんか、カリスマ主婦で

ファンもいっぱいいるんですよ!!

モデル仲間もいるし・・・。

あっ、カリスマ美容師さんも友達だぁ!!」



(おー、彼女達がこの企画に参画してくれたら、スゴイ!!

一気に現実味が増す・・・

しかも本プロジェクトのイメージにぴったり!!!)

「一緒にやってくれる??」

「ハイ、是非!!」

やったぁ!!\(^ ^)/ 

やろうね!!やりましょう!! 二人で見つめ合って固い握手!  

するとそれまで、じっと二人の会話を聞いていたお父さん・・・
(実はこちらが元々私の友人・・)

「楽しそうですねぇ・・・私もビラ配る手伝いしてもいいですか??」

Rチャンと私・・ほぼ同時に

「ビラは配らないの!!!」“o( ̄‐ ̄*)


                         continue・・・



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話



「じゃ、この集まりはどんな感じにしたい?思いっきり理想を言えば??」   

いつまでも

優しく、可愛く、きれいで、輝いて
年代を問わず(強調!!)
何かしら魅力を持っている女性達


が大勢集まっているコミュニティにする


(これに意義を唱える人はまずいないでしょう!!)

「目標は高く、高く、高ーーーく・・・」

(そんなに繰り返さないでよ、とどかない目標みたいに思えてくるじゃん・・・)    

「問題はその方法だよね」
「何かしらの魅力・・って、大事じゃない?」
「大事、大事、ほとんどの事は、それで解決みたいな・・」

(おーーっ、進む方向が見えてきたぞっ!!)

「何か夢中になれることを
持っている人って、魅力的」


「でも、夢中になれることって、そんじょそこらには落ちてないよねーー」
(落ちとるかっ!!)


「人それぞれだしね、、旅行、音楽、スポーツ、グルメ・・おしゃれ・・」

「それぞれで、いいんだよ、自分自身をレベルアップしようとする事が大事なんじゃない?」

 「常に自分をレベルアップする
自分自身を磨くことに
夢中になれる人の集まり!」


「華麗なる女のユートピア!」



(はぁ?まっ、なんとなく雰囲気はそういうことで・・)

そいつ、いただき、でいきましょ!

                         continue・・・


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話




新会社設立!?

容姿端麗・頭脳明晰 

この2種類の四文字熟語が客室乗務員募集要綱の条件から
消えた年、昭和49年にANA入社。


訓練日の1日目に、

「えー、今年は飛び抜けて美人の方、筆記試験で満点を取るような方、そういう方達は、不採用としました。つまりここにいる皆さんは
"そこそこ"ということです。」

これ、ホントの話し・・ ヾ( ̄  ̄!)


でも、当時初々しかった新人の訓練生達は、

あー、私は"そこそこ"で良かったぁ・・ってな顔して満面笑顔。
もちろん私も・・


いわゆる庶民派スチュワーデスが大量生産された時代でした!


容姿端麗・頭脳明晰の時代に入った諸先輩の方々は、

ウーン、確かに う・つ・く・し・い・・    

ミスユニバースだったり、女優になろうか迷った人だったり・・・

時は流れ~~~"そこそこ"のメンバーも"うつくしい"メンバーも共に齢をかさね、 "それなり"になり、「何か面白いことな~い?」症候群

いつもは「ある訳ねぇー」とお定まりのことばでちゃんちゃんなのだが、

「面白い事は自分達でつくらなきゃ」の何げない一言に、

全員 ピクッ!!!

という訳で、昔の仕事仲間やら、学生時代の友人やら、友人の友人やら、友人のおかあさんや、娘さんまでどんどんひろがりまして、・・

美に関してはちょっとうるさい女性達ばかり約100人!!   

自分達の理想の会社・コミュニティを作りましょうと立ち上がったのです!!

                         continue・・・


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。